今だから書ける、私の乳癌体験記

乳癌の告知から7年経ちました。術前化学療法を経て手術。半年後に肺転移。肺癌手術。その半年後に又、肺転移、再び抗がん剤治療。その後、3回目の手術。

看護師さん泣かせの血管

(おことわり)

今日はリアルタイムの記事です。

 

今日は、半年に一度の定期検査でした。

エコー検査とCTです。

 

先ずは採血室へ。

いつもの事ですが、私の腕の血管は…………(脂肪に隠れているんでしょうかね? )

見えなくて、細くて、硬くて、看護師さん泣かせなんです。

 

今日も、「ゴメンなさいね〜」 と言われながら、何度かパンパン叩かれて、

細い針で、ゆっくり搾り出しながら、(そのように見える)  …………

採血してもらいました。

《7年前の抗がん剤治療の時にも、先ずはそれが一番の問題でした》

 

次はエコー検査、その後、CT検査でした。

ここで、又、造影剤注入のために血管が必要ですよね〜(^_-)

 

今日の担当の看護師さんは、結構強引に、

刺しては、ダメ   刺してはダメを繰り返し、

4回目にやっと、手の甲の小指の下の方の血管で成功!

こんな所に血管あったの❓ってところです。

もう、泣きたくなる程痛かった〜〜(≧∇≦)

 

痛かったら言って下さいね〜〜と言われても、

薬が漏れた時の、血管が痛かったら、の意味で、

針が刺さってる所の痛いのは我慢しかないのですよね〜(^_-)

 

その上、今日は肝臓まで写すために、造影剤と注入の速さがいつもと少し違う

とのことで、薬が身体を流れて行くと、突然いつも以上に、カーと全身が熱くなって、もう、ビックリしました。

何度もCT検査はやっていて、馴れっこでしたが、

今日はちょっとだけ疲れました。(≧∇≦)

 

この検査の結果は来週の診察日に聞きます。

 

            何事もありませんように🙏